12月6日(日)
日本プレゼンテーション協会 12月度月例セミナー

12月6日(日) 日本プレゼンテーション協会 12月度月例セミナー オンライン研修の頻出トラブル 傾向と対策 [2021年版] ~どんなトラブルも乗り越える運営チームのつくりかた~

12月6日(日)
日本プレゼンテーション協会 12月度月例セミナー

オンライン研修の頻出トラブル 傾向と対策 [2021年版]
~どんなトラブルも乗り越える運営チームのつくりかた~

■概要
ことし、企業や教育機関では、コロナ禍においても業務・授業を継続させるべく、多くの工夫をしながらデジタルトランスフォーメーションに対応してきました。

当初は生徒や参加者の感染リスクを低減させる代替手段として導入されたオンライン授業・研修でしたが、国内の感染状況を鑑みるに、こうした遠隔コミュニケーションのスタイルがWithコロナ・アフターコロナ時代スタンダードとなるであろうことは想像に難くありません。

とはいえ、参加者の環境はどれ一つ同じものはありません。
未だ見舞われる接続トラブル、音声トラブル、マシントラブル…。
講師がこうしたトラブルの対処に追われては、授業・研修の進行は危ぶまれます。

そこで重要になってくるのが運営チームのサポートです。
本講座では、実際のトラブル事例と対処法を紹介しながら、参加者の技術的課題をゼロに近づけ、一人の取りこぼしもなく良好な学習環境を構築するため、押さえておくべき勘所、チームの役割分担について解説します。

【こんな方におすすめ】
専修学校、専門学校、大学、高校でオンライン授業を運営されている皆様
法人研修を担当される講師の皆様

今後は、教育が提供する価値の見直し・再定義のフェーズがやってきます。
よりよい学びの場を提供したい方、次世代のプレゼンテーションにご関心をお持ちの方、ぜひご参加ください。

■講師
植木 泰宜(うえき・やすたか)
NHK国際放送局 NEWSLINEディレクター/JPA日本プレゼンテーション協会 監事

略歴:1975年、群馬県桐生市出身。
約30年にわたりマスコミュニケーションの現場に携わる。
現在、24時間放送の英語TVニュース「NHK NEWSLINE」のディレクター。
ビジュアルプレゼンテーションの活用、動画制作を得意とし、
企業の動画ブランディングおよびマーケティング支援も行っている。

■開催概要
日時:2020年12月6日(日) 13:00-15:00
Zoomにて開催  

■参加費用
一般参加:2,000円
(JPA会員、FAJ会員は1,000円)

■参加申込
以下のフォームよりPeatixイベントチケットをお求めください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です