【NPO法人 日本プレゼンテーション協会 月例セミナー】これからのリーダーに求められる心理カウンセリング(ワークショップ編)

みなさん、こんにちはJPA理事の古澤です。
みなさんはメンタルケアやピープルマネジメントという言葉を耳にしたことがありますでしょうか。私自身、外資系のコンサルティング会社に務めていることもあり、精神的に悩まれる後輩や同僚を数多く見てきています。
そんな中で大学でメンタルケアを学びながら、実践で有効なヒアリング方法や傾聴のスタイルなど模索したりしています。
今回のセミナーは、今後のリーダーに求められるピープルマネジメント、メンタルケアについてみなさんにお伝えできればと思いますので、ご興味のある方は是非ご参加ください。

特にこんなことで悩んでいる方はご参加いただくことをお奨めします。
・部下や同僚など、身近に気が落ちている方がいるがどう接していいのかわからない。
・自身の家族やチームではうつ病などの精神的な疾患は患わせたくない。
など

本セミナーでは、事例を元にメンタルケアのカウンセリング(主にヒアリング方法)を学んでいきます。

【開催日時】
2022年 6月11日(土)10:00~12:00(休憩含む)

【研修会場】 
Zoomによるオンライン開催

【講師紹介】
古澤 宏宜 (ふるさわ ひろのぶ)
 NPO法人日本プレゼンテーション協会 副理事長
 (株)プレゼン製作所 ビジネスプレゼンコンサルタント パートナー
 ダイスロジックコンサルティング 代表

大阪府生まれ。大学卒業後、トヨタG 最大のSierにて、SEおよびITコンサルタントとして9年間従事。トヨタ流の資料作成ナレッジを学び、2014年に日本IBMに転職。その後,BIG4であるコンサルティングファームに移り現在。
日本を代表する大手企業から官公庁に至るまで、経営視点での高い視点でのコンサルパートナーとして関わり、高い評価・信頼を得ている。
サイドビジネスとして個人講師としても活動しており、日本プレゼンテーション協会では副理事長として認定検定講師始め、複数講座を担当する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。