プレゼン最前線2022年7月15日号

2022年7月15日

NPO 日本プレゼンテーション協会理事長

JPA理事長の2022年6月の新刊

「残念な人のマトリックス」から(つづきの3)

1、残念な人のマトリックスなる本の表紙

2、人生は運次第で、なるようにしからないのだろうか?

 成功は運だとか、偶然の産物だとか言う人がいますが、私はそうは思いませんね。確かに運の良い人と悪い人はいます。

 マージャンをやってみれば分かりますが、運の悪い日は徹底的につかないものです。しかし、つく日はメチャクチャにつきますからね。

 私は麻雀と言うゲームの8割はつきで、2割が技術だと思っています。

ただ、これだけは言えます。強い人は長年の間には、間違いなく勝って儲けているのです。

 長い目で見れば、運は誰にも同じようにやってきます。しかし、その運を掴める人と掴めない人がいるのです。

 要は、何時幸運が現れるか分からないので、幸運がいつ目の前に現れても、それを逃すことなく掴める日頃の準備が大切だという事です。

3、プリペアド・マインドの大切さ

 パスツールいう有名なフランスの細菌学者が言った言葉ですが、「プリペアド・マインド」という言葉があります。

 それは「チャンスがあったら、それを掴んでやろうと常日頃待ち構えて準備しておきなさい。」という事です。

それを潜在意識がしっかり心得ているのです。

この潜在意識の準備が出来ていない人の前にチャンスが顔を出しても、それを見逃してしまい素通りになってしまうのです。

 一方プリペア(心の準備)が出来ている人では、チャンス到来と同時にそれをガツンと掴めるのです。

 あたかも蜘蛛が森の中で、巣を張って獲物をとらえるのと似ています。

 そのような意識の累積が、上へ上へと上がってゆく人と、並行ならまだしも時が経つにつれて徐々に時代遅れになって下がってゆく人に分かれてゆくのです。

 それが、「残念な人のマトリックス」の第一象限の如く、右上にドンドン上がってゆくのです。

 大リーグの、石川やイチローや松井秀喜選手らが、よく「準備」と言う言葉を口にしますが、彼らは正にプリペアをしているのです。

 普段の訓練を欠かさず、絶えず向上心を持って、創意工夫をしているから来たチャンスボールに即応きるのです。

 そして、スランプになっても焦ることなく抜け出せるし、またプレシャーに打ち勝つ事が出来るのです。

次回は2022年8月15日号にてお会いしましょう。  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。